LINE は、無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」用のスタンプをさらに活用するため、購入していないスタンプであってもユーザーが簡単な“一言フレーズ”「タグ」を付けて投稿できるスマートフォン用アプリケーション「LINE スタンプス」を正式公開した。2014年11月より試験的に提供してきた iOS アプリケーションに加え、Android 版をリリースしたことでサービスを本格運営し、スタンプ拡販を図る。

LINE スタンプ販売への新たな導線「LINE スタンプス」本格スタート、スタンプで「大喜利」を
LINE スタンプスでスタンプ拡販を図る

LINE スタンプスは、LINE ユーザーが好みのスタンプに一言フレーズを付けて投稿し、LINE の友だちや LINE スタンプスのユーザーに披露できるアプリケーション。現時点で、LINE のクリエイターズ スタンプおよびキャラクター スタンプを合わせ、100万種類以上のスタンプから選ぶことが可能。有料スタンプでも購入せず投稿に使える。


いいねやコメントが付けられる
いいねやコメントが付けられる

ユーザーは、ほかのユーザーの投稿に「いいね」を付けたりコメントを残したりすることもできる。人気タグや、獲得いいね数の多いスタンプと投稿者のランキングも閲覧可能。LINE では、ユニークなフレーズを付けて「大喜利」のような遊びを楽しんで、多くのいいねを集める「タグ王」を目指してほしいとしている。

目指せタグ王!
目指せタグ王!

LINE スタンプスの投稿で気に入ったスタンプを見つけたら、「LINEで見る」ボタンから LINE アプリケーション内のスタンプショップに移動して購入できる。LINE は有料スタンプへの新たな導線として LINE スタンプスを活用し、スタンプ販売を推進させる。