日立ソリューションズは、ファイルサーバーのアクセス権を適切に管理するための Web アプリケーションソフト「活文 File Server Access Controller(カツブン ファイルサーバー アクセス コントローラ)」の提供を5月28日に開始する。

日立ソリューションズ、ファイルサーバーのアクセス権を適切に管理する「活文 File Server Access Controller」を提供開始
ファイルサーバーのアクセス権を適切に管理する「活文 File Server Access Controller」

同商品は、企業の情報システム部門に代わり、現場のファイルサーバー利用者の中から選出した運用代行者が、Web ブラウザ上でファイルサーバー内のフォルダへのアクセス権管理を行うことを可能にする。現場運用者がブラウザの画面上から、フォルダへのアクセス権が与えられているグループに対してメンバーの追加や削除を行うと、その結果が Active Directory とファイルサーバーに反映される。


アクセス権管理を現場に移管することで、現場業務の速やかな遂行と情報システム部門の業務負担の軽減を支援する。また、現場運用者がアクセス権の変更をタイムリーに行えるため、ファイルサーバーの適切なアクセス権管理が可能となり、不正アクセスの未然防止を図ることができるという。