米国エンターテイメント誌の VARIETY は、YouTube が ビデオゲームストリーミング配信サービスの Twitch を10億ドルで買収すると5月18日に報じた。

同誌が取材した情報筋によると、買収契約は既に締結済みであり、近々発表があるという。この案件に対し、YouTube と Twicth はコメントを控えている。


Twitch は、ユーザーが Xbox One や Playstation 4 でゲームをプレイしている映像をアップロードしたり、視聴したりできる動画配信サービスだ。月に4,500万人を超えるユーザーが利用し、毎月100万人のユーザーが動画をアップロードしている。また、ゲーム専門の番組の配信も行っている。

ゲームのプレイ動画は YouTube でも既に大人気のカテゴリだが、Twitch は「e-sports」と呼ばれる、プロゲーマーによる大会のライブ配信を行う市場にも進出している。

しかし、情報筋によると、YouTube による Twitch の買収はオンライン動画市場の独占に繋がるため、米国司法省から目をつけられており、YouTube はその対策を整えているそうだ。

YouTube がビデオゲームストリーミング配信サービスの Twitch を買収か
Twicth トップページ