スマホの次のトレンドは「スマホリング」、らしい
スマホリングが次のトレンド、なのか

スマートフォンアクセサリーの次のトレンドは「スマホリング」。アクセサリーメーカーのベーシックはそう主張し、ノベルティとしてスマホリングを制作開始したと宣言している。

スマホリングはスマートフォンやケースの背面に取り付ける輪。この輪に指を通して持つことで、うっかりスマートフォンを落として画面がひび割れたり水没したりするのを防ぐ。


ベーシックのスマホリングは、リング本体の粘着面を貼り付けるだけで装着でき、粘着面は水洗いすることで何度でも貼り直せるそう。リングは360度回転し、角度調整が可能なで、机の上などにスマートフォンを立てて置くスタンドとしても使える。

またリングは折りたたむと厚さ約1cmに収まる。スマートフォンをポケットから出し入れする場合も便利だという。

同社は「オリジナルケースファクトリー」として、企業などの依頼に応じて独自デザインのスマートフォン用アクセサリーを手掛けている。今後はスマホリングの制作も請け負うそう。

ベーシックによるスマホリングのサンプル。言われてみれば便利かもしれない
ベーシックによるスマホリングのサンプル。言われてみれば便利かもしれない

慣れてくれば意外と使い勝手もよいかも
慣れれば使い勝手は悪くないのかも

とはいえ落下事故を完璧に防げる訳でもなさそう
とはいえこれだけで落下事故を完璧に防げる訳でもなさそうだ

スマホリングが「次のトレンド」という主張は真に受けてよいのだろうか。編集部内で女性記者に確認したところ、実際ときどき街で見かけるほか、友人のひとりも使っているとのこと。iPhone 6に買い替えた際、端末が大型化したのに合わせて導入したのではないかという。ただし、その後も一度は落として画面を割ってしまったらしいので、過信は禁物だ。