新しいインターナショナル版「BBCニュース」アプリが7月10日に公開された。iOS/Android向けで無料。公開以来、150万ダウンロードを記録している。

新しいインターナショナル版アプリでは、「マイ・ニュース」セクションからニュースをカスタマイズすると、読みたい記事にすぐに辿りつける。記事内のトピックはもちろん、過去に読んだり検索した記事に基づいてすすめられる記事の中からどのトピックをフォローするかを選択し、時系列順あるいはトピック順に記事を並べかえた、自分だけのサービスを作ることができる。


さらに、この新しいアプリでは、BBCによるワールドクラスのコンテンツのみならず、BBCの画像・映像・音声すべてに、今回初めてアクセスできるようになる。

その他、モバイル視聴を念頭に置いてデザインされたデジタルプラットフォーム向け動画や、「BBCワールドサービスラジオ」のライブ放送、最も閲読・閲覧された記事セクションなどがある。また、関連記事・動画、フォトギャラリー、全画面画像、Android用ウェアラブル、Apple Watchへのサポートなども今後検討する予定。

 BBCは2010年に初めてアプリを発表した。2012年には全体の12%に留まっていたユーザーが、今では、50%以上が、携帯やタブレットで「BBCワールドニュース」を視聴している。現在「BBCワールドニュース」アプリは、発表以来4,000万ダウンロードされ、200もの国や地域で利用されている。

新たなインターナショナル版「BBCニュース」アプリが発表
「BBCワールドニュース」とbbc.com/ロゴ

「BBCワールドニュース」とは、国際ニュースとドキュメンタリーを24時間提供する、英国放送協会(British Broadcasting Corporation)の商業プラットフォーム。BBCの商業部門の会社のひとつであるBBCグローバルニュースリミテッドが所有・運営している。放送内容は178のクルーズ船、53の航空会社、23の携帯ネットワークでも視聴できる。

bbc.com/newsは、インターネ ット上で最も認知されているブランドのひとつ。bbc.comは、最新の国際ニュースを、PCやタブレット、モバイル端末などを通して、毎月8,000万人以上のサイト訪問者に提供している。