トヨタ「GRスープラ」に特別仕様車 雑誌「Safari」とのコラボで登場

雑誌「Safari」は、生誕35周年を迎えるトヨタのスポーツカー「GR SUPRA」の特別仕様車「Safari限定モデル GRスープラ」の抽選販売を9月24日に開始した。映画『ワイルド・スピード』でブライアン役を演じた故ポール・ウォーカー氏に敬意を表した3台だけの特別なモデル。

「Safari限定モデル GRスープラ」のコンセプトは、「もし、ポール・ウォーカー氏がGRスープラをカスタムしたら?」。ポール・ウォーカー氏が愛した“80スープラ”のDNAを受け継ぐ「GRスープラ」を、同氏への敬意を表しつつ前述のコンセプトでカスタムした。


開発に当たっては、トヨタのオフィシャルチューナーTOM'Sの協力を仰いだという。その特徴は次の通りだ。

Safari限定モデル GRスープラの主な特別装備 

ボディカラー「マットホワイト」

ポール・ウォーカー氏がプライベートで愛した80スープラのカラー「白」にちなみ、限定モデルでは「マットホワイト」を採用した。マットカラーは黒やグレーが主流の中、ホワイトのマットカラーを纏った「GRスープラ」は目立つ存在となるはず。

洗練されたデザインの「特製リヤウイング」

ポール・ウォーカー氏のクルマはリヤウイング付きが特徴。今回の特別仕様車でもワンオフでリヤウイングを制作して装着した。GRスープラにフィットするよう流麗なデザインにこだわったという。

トヨタ「GRスープラ」に特別仕様車 雑誌「Safari」とのコラボで登場

426psへの大幅パワーアップ

“トムス パワーボックス”を採用し、エンジンの制御を最適化することでブースト値を従来モデルの387psから426psへと39ps上昇。耐久性を落とすことなくパワーとトルクを向上させた。

ホイールには“BBS LM”を採用

20インチのアルミ鍛造2ピースホイールを装着している。

インテリア

ポール・ウォーカー氏の走りのイメージをヒントに、シートや内装などをカスタムした。

車両諸元

ベース車両:GR Supra RZ 2020年発売モデル
エンジン:3L直列6気筒ツインスクロールターボ
トランスミッション:8速スポーツAT
駆動方式:後輪駆動
ボディカラー:マットホワイト
搭載オプション(一部抜粋):特製リヤウイング、トムスパワーボックス、KW Version 3、BBS LM 20インチなど

販売概要(抽選販売)

応募期間:2021年9月24日13時から2021年10月31日23時59分まで
販売台数:3台
販売価格:1,297万円
販売サイト:「Safari」公式オンラインサイト「Safari Lounge