USB Type-Cコンバーター「RS-USB60FC」

最新のWindowsノートPCやAndroidスマートフォンのUSB Type-Cポートに旧来のRS-232C機器を接続可能にするコンバーター「RS-USB60FC」をラトックシステムが1月下旬より出荷開始する。

既存のUSBシリアルコンバーター「REX-USB60F(Standard A)」や「REX-USB60MB(Micro-B)」のコネクター形状をUSB Type-Cに変更したもの。シリアルデバイスとの接続性や動作実績はそのままで、バーコードリーダー、磁気カードリーダーなどと近ごろのPC、スマートフォンをつなぐのに便利になった。

また、これにより接続するPCのOSや、USBポートの形状などに応じてUSB標準A、USB Micro-A、USB Micro-B、USB Type-Cを備えた最適なコンバーターを選べるようになった。

PCの電源を入れたままRS-232C機器を抜き挿しできるホットプラグに対応。USBバスパワーで動作し、通信状態や電源のON、OFFを示すLEDも搭載する。通信テストやデバッグでの利用に向く。

これに加えAndroid用のサンプルプログラム「簡易ターミナルアプリ」とソースファイルのダウンロードも可能になる見通し。希望小売価格は7,344円(税込)。