両手が使える「手ぶら傘」

両手が使えるハンズフリーな傘「手ぶら傘」が販売開始された。わずか500円で買える。

両手が使える「手ぶら傘」
ハンズフリーな傘「手ぶら傘」
これがなんと、500円!

頭からすっぽりと被る、レインコートのような雨傘。ゴムバンドが付属しており、風が強いときなどにはこれに腕を通すことで、より安定性を高めることができる。

両手が使える「手ぶら傘」
ゴムバンドを使えば、風が強めの日でも、飛ばされない

両手がフリーになるが特徴。「手ぶら傘」をさした(被った?)状態でも、スマートフォンで地図を見たりしやすい。手元が見やすいよう、首もとの部分はトランスペアレントとされた。

両手が使える「手ぶら傘」
なんて便利なんだ!

使わないときは折りたたんでおける。折り畳み時のサイズは直径約30センチで重さは約170グラム。大きなカバンであれば入れて持ち歩けなくもないだろう。展開時(使用時)のサイズは約76.5センチ。肩が濡れるのを防げる。

両手が使える「手ぶら傘」
一般的なビジネスバッグには、多分、入りません

だが何といっても、素晴らしいのはその価格。インターネットコムでは以前、中国の通販サイトで販売されている「アンブレラコート」を紹介した。

アンブレラコート
参考画像:中国で販売されている「アンブレラコート」

今回販売開始された「手ぶら傘」は、おそらくこの「アンブレラコート」を輸入して販売しているものだろう。筆者は中国版の「アンブレラコート」をAliExpressで購入したが、その価格は送料込みで1,500円ほどだった。「手ぶら傘」の価格はその3分の1の500円と、とてもリーズナブルだ。

アンブレラコート
参考画像2:中国から購入すると、1,500円くらい
「手ぶら傘」は安い!

PC専門店ドスパラ店舗、ドスパラ通販サイトで購入できる。くどいようだが、価格はわずか500円(消費税抜き価格、送料無料)。

両手が使える「手ぶら傘」
スーツのときには、ちゃんとした傘をさしましょう!