外付けDVDドライブ「LITEON ES1」

USB 2.0バスパワーで稼働し、重さを220gに抑えた薄型の外付けDVDドライブ「LITEON ES1」をリンクスインターナショナルが6月30日に発売する。

長期保存向けメディア「M-DISC」の記録に対応する。特殊金属系記録膜にデータを書き込み、理論値1000年の保存が可能とする。

ノートPCなどがなくても、一部の薄型テレビやAV機器と接続してメディアに記録した映像を再生する「Link2TV」機能を搭載。再生する機器に接続後、イジェクト状態でイジェクトボタンを数秒押すとアクセスランプが緑に光り「Link2TV」モードに切り替わり、FAT32のUSBメモリーとしてふるまう。

Windows、Linux、macOSを搭載したPCでUSB 2.0接続によるプラグアンドプレイが行える。

自動適応制御技術により、バッファアンダーランを防ぎ、ライティングメディアの品質を確認し、最適なライティングスピードに制御して書き込み品質を確保する。また音楽CDなどのリッピング時に適切な読み出し速度を自動設定して、エラーを最小限に抑える。希望小売価格は2,980円(税込)。