HDMIマトリックス切替機「SW-UHD62」

PCやゲーム機など最大6台の機器の映像を切り替えつつ、同じディスプレイで表示できる装置「SW-UHD62」をサンワサプライが販売する。

6入力、2出力のHDMIマトリックス切替器。ブルーレイプレーヤーや、家庭用ゲーム機、ビデオカメラなどから信号を受け取り、テレビやディスプレイ、プロジェクターなどへ切り替えて表示したり、分配して表示したりする。

一般家庭でのホームシアターから会議システムなどさまざまな用途で使える。

出力映像は最大4K/60Hz解像度、HDCPに対応しており、著作権保護コンテンツの再生も可能。また、DTS Digital、Dolby Digital(DTS-HD、Dolby True HD)により高音質で迫力のある音響を再生できるとする。角型の光デジタルや、アナログ2chでの音声出力も可能で、AVアンプなどへも出力できる。

本体ボタン、もしくはリモコンボタンにより表示機器を切り替える、完全手動切り替えタイプ。録画予約などによるHDMI出力機器の電源オン、オフが行われても、意図しないタイミングで勝手に表示が切り替わることはない。

前面パネルにLEDランプを配置。現在の出力先、選択中ポートが一目で分かる。なお明るさを抑えた仕様で、映像の観賞中に目ざわりになりにくい。ケーブルはすべて背面方向に接続するため配線はきれいに行えるという。ACアダプターはスクリュー固定式。希望小売価格は3万5,424円(税込)。