ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」、日本で販売開始

ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company:HACI)による小型ビジネスジェット機「HondaJet」の日本での受注が6月6日に開始された。

ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」、日本で販売開始
「HondaJet」、日本で受注を開始

販売にあたっては丸紅エアロスペースを、ディーラー「HondaJet Japan」に指定。販売・整備・機体の運用サポートなどの各種サービスを提供する。HACIは国土交通省航空局に対し、今年5月に機体の型式証明申請を行っており、2019年前半のHondaJet納入開始を目指しているという。

ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」、日本で販売開始
HACI社長である藤野氏と、丸紅エアロスペース社長である遠矢氏

「HondaJet」は、他のビジネスジェット機とは異なり、主翼上面にエンジンを配置しているのが特徴。胴体にエンジン支持構造を必要としないため、内部スペースを最大限利用でき、クラストップの広い客室と大容量の荷物室を実現している。

ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」、日本で販売開始
主翼上面にエンジンを配置
これにより

ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」、日本で販売開始
クラストップの広い客室を実現した

日本で販売されるのは、「HondaJet」の性能をさらに向上させた、最新型の「HondaJet Elite(エリート)」。従来のHondaJetに対して航続距離が約17%延長されているほか、静粛性なども向上している。全長×全幅×全高は12.99×12.12×4.54メートル。最大巡航速度は422ノット(約782km/h)で、航続距離は2,661km(1,437nm)となっている。

ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」、日本で販売開始
最新型の「HondaJet Elite(エリート)」