一太郎のモバイルバッテリー
真赤な「一太郎」カラーの3連モバイルバッテリーだ

一部の官公庁などで人気の高いワープロアプリケーション「一太郎」シリーズ。その新版発売を記念したモバイルバッテリーが登場した。一太郎の開発元であるジャストシステムの直販サイトから予約でき、3月30日以降購入できる。

シリーズ最新版「一太郎2018」の発売を記念した「JUSTロゴ入 3連モバイルバッテリー PowerStation RED」がそれだ。「一太郎」のブランドカラーである「赤」を基調とするカラーリングが鮮やか。300台限定の貴重なモデルだ。

8,000mAhのモバイルバッテリー3台と、専用の充電ドックがセットになっている。挿すだけで簡単に充電し、引き抜くだけで簡単に持ち出せる。

バッテリー本体に「USB Type-C」「ライトニング」「microUSB」という3種類のケーブルを内蔵しているので、iPhoneやAndroidスマートフォン、タブレット、モバイルルーターといった機器に対して、機種を問わずに充電できる。電池は、アンプリウス社製リチウムポリマーセルで安全性に優れる。

3台以上のモバイルバッテリーを同時に充電できる機器としては国内初、だとか。また充電ドックに「USB Type-A」の給電ポートを3口用意しており、手持ちのケーブルを使ってセットのモバイルバッテリー以外の機器への充電も行える。

直販価格は1万4,980円(税込、以下同じ)だが、「一太郎」および日本語入力システム「ATOK」利用者は優待価格として8,980円で、ジャストシステム製品の利用者として登録している人も9,480円で購入できる。

モバイルバッテリーの重さは1台あたり約190gで本体サイズは139×73×13.6mm。充電ドックは約149.5gで本体サイズは107×107×57mm。