トヨタ、オートモビルカウンシル2017でハイブリッド技術を紹介
トヨタスポーツ800
ガスタービン・ハイブリッド

トヨタは8月4日から幕張メッセで開催される「AUTOMOBILE COUNCIL 2017(オートモビルカウンシル2017)」に出展する。

「オートモビルカウンシル2017」は、100台を超える往年の名車が最新型車とともに展示される名車イベント。今年で2回目の開催となる。

トヨタブースでは、出展テーマを「プリウス誕生20年」に設定。自動車の動力源の歴史を紹介しながら、初代プリウス開発時のエピソードやプリウスが社会に与えた影響などを紹介する。

トヨタ、オートモビルカウンシル2017でハイブリッド技術を紹介
初代プリウス

展示車両は初代プリウスや新型プリウスPHVに加え、1977年の東京モーターショーに出展されたハイブリッド車「トヨタスポーツ800 ガスタービン・ハイブリッド」も登場する。

トヨタ、オートモビルカウンシル2017でハイブリッド技術を紹介
新型プリウスPHV

また、ハイブリッドで過酷な耐久レースに挑んでいる「TOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID」も展示される。

■オートモビルカウンシル2017
開催日程:2017年8月4日から6日まで
開催時間:9~18時(最終日のみ17時まで)(4日の9~12時は一般の入場不可)
開催場所:幕張メッセ 4.5ホール