ネインのAPlay Puluse

遠距離交際している恋人の耳元で愛をささやける装置「APlay Puls(仮称)」が発表となった。開発しているのはワイヤレスイヤホンメーカーのネイン。

ネインは、カーナビゲーションシステムで知られるパイオニア出身の技術者が立ち上げた企業。APlayというTwitterやLINEと連携するワイヤレスイヤホンを開発、販売している。

ワイヤレスイヤホン、APlayの製品画像

今回新たなコンセプトモデルとしてAPlay Pulseを発表した。「離れて暮らしている恋人の存在をいつも近くに感じられる様なコミュニケーションを実現させる」製品とのこと。

スマートフォンと連携し、イヤホンのハウジング部分にあるボタンを押すだけで操作が可能。生まれながらのスマートフォン世代(Z世代)が使いやすいよう、簡素な使い方を工夫したという。

ボタンを1回押すとスマートフォンの通知、時間、予定、バッテリー情報を音声で読み上げる。2回押すとAmazon.comの音声アシスタント「Alexa」に話しかけ、さまざまな手助けをしてもらえ、長押しすると音声メッセージを送信できる。

APlay Pulseの機能

この製品は経済産業省の支援を受けて、米国で開催する先進技術、映像、音楽の見本市「SXSW 2017(サウスバイサウスウエスト)」の Japan Startup Selectionブースに出展予定。また今後国内外でクラウドファンディングなどを実施予定だ。