昆虫を巻いた「虫恵方巻」、20個限定販売
今年の恵方は北北西!

昆虫を巻いた「虫恵方巻」が2月3日に、獣肉酒家 米とサーカスで販売される。20本限定。

昆虫食は世界の食料問題解決の切り札と考えられている。飼育効率が高く、例えば牛肉1キロを生産するにはおよそ8キロの飼料が必要となるが、昆虫であればおよそ2キロの飼料で済む。


昆虫を巻いた「虫恵方巻」、20個限定販売

また昆虫は、種類によって差異はあるものの、低脂肪、高タンパクで、様々なビタミンを含み、体にもとても良いとのだとか。

今回販売される「虫恵方巻き」は、21世紀を救う昆虫食を、多くの人に体験してもらうのが狙い。タイワンツチイナゴ、カイコ、ハチノコの3種の昆虫を使用し、見た目も虫をイメージしてデコレーションされている。

販売時間は、2017年2月3日17時から翌5時まで。価格は1本1,500円。

■販売店舗情報
店舗名:米とサーカス
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-8

米とサーカス店舗外観
象の像が目印