タチコマの働くすがた
はたらくタチコマ(大阪ATC)

人気アニメ「攻殻機動隊」シリーズに登場するキャラクター「タチコマ」を現実に再現したロボットが、大阪市の超高層ビル「あべのハルカス」で接客する、という取り組みが2月3日に始まる。karakuri productsとプロダクション・アイジー(I.G)が手掛ける。

あべのハルカスの展望台にあるグッズ販売店「I.G ストア出張店」が今回タチコマの活躍する場所だ。
 
タチコマを再現したロボット「リアルエージェント・タチコマ」とスマートフォン向けアプリケーション「バーチャルエージェント・タチコマ」を組み合わせる。

タチコマのアプリ
アプリで育てよう

アプリではタチコマを好みの個性に育てられるほか、さまざまなグッズの「取り置き」を頼める。あとであべのハルカスにある店まで行くと、タチコマの姿をした小型ロボットが該当する商品を手渡してくれる。

店頭では、アプリで育てたタチコマの個性を反映し、それぞれの人に合った接客をしてくれるそう。東京・渋谷マルイの「I.G.ストア」や、大阪ATCの「I.G ストア出張店」などで利用できるサービスと同様。

タチコマのイメージ
タチコマはかわいい

タチコマのロボットやアプリは2016年末に登場して以来、使い勝手や性能について少々からい評価も出ているが、タチコマが好き、かわいいという人は、あべのハルカスへ遊びに行く予定があるなら試してもよいかもしれない。