シベリア猫「ミール」
シベリア猫「ミール」君、来月には新しい動画も出るそう(出典:WebTVあきた)

秋田県がロシアに贈った秋田犬「ゆめ」の元気な姿が話題になっているが、ロシアが秋田県に贈ったシベリア猫「ミール」はどうしているだろうか。県に尋ねたところ、近いうちにまた最新の動向を公開するそう。

秋田県とロシアが犬と猫を贈り合った契機は2011年の東日本大震災。ロシアからの被災地支援に対し、秋田県は東北の一員として礼の意味をこめ、またロシアのプーチン大統領が愛犬家であることも踏まえ、2012年に生まれたばかりのゆめを贈った。

ロシアは返礼として、ゆめと同じ年に生まれたミールを贈り、2013年に到着した。秋田県の佐竹知事は愛猫家として知られており、大いに歓迎した。

ところでロシアに渡ったゆめについては、しばらく詳細が聞こえず、インターネット上では消息に懸念も出ていた。だが2016年12月15日からの日露首脳会談に先立ち、プーチン大統領のかたわらで元気な姿を見せたことが報道を通じて広まると、心配していた人々から安堵の声があがった。

一方、秋田に住むミールはというと、県の動画配信サイト「WebTVあきた」に特集コーナーがあり、2013年から度々かわいらしい姿が登場していたが、最新の動画は2015年12月24日のクリスマスイブとなっている。


その後が気になって県に問い合わせたところ「早ければ来月(2017年1月)にも新しい動画を公開したい」との回答。達者でやっているようだ。

ミールは2012年2月12日生まれのオスで、出生地はロシア連邦。ちなみに、ゆめは同じ年の4月24日生まれなので、実はミールの方が少しだけ年上。

「ゆめ」と「ミール」の画像
2012年の発表時のゆめとミール(出典:秋田県)

ゆめはすっかり成長して話題だが、ミールも2015年末の動画ですでにやってきた当初に比べ随分大きくなっているのが分かる。今はどうなっているだろうか。動画の更新が楽しみだ。