物流センターの写真
物流センター「ZOZOBASE」。ZOZOTOWNが配送のため利用する施設だ

注文してすぐに商品が届く「即日配送」が、さまざまな通販で利用できるようになっている。ファッションに強いZOZOTOWNでは、利用の多い3大都市圏を中心に出荷件数全体の7割以上が対応した。

即日配送といえば、Amazon.co.jp(アマゾン)の「当日お急ぎ便」が有名だが、ほかの通販でも着々と使えるようになっている。

ZOZOTOWNはすでに首都圏、関西、中部の3地域で即日配送が選べたが、新たに岡山、広島、島根、鳥取、愛媛、香川、徳島、高知を含む中国・四国地域にも広がった。

ZOZOTOWNの出荷件数は首都圏が約38%、関西が約17%、中部が約10%、中国・四国が約7%。これで72%以上が即日配送に対応したかたちだ。

手数料は1回350円(税込、以下同じ)。注文の合計代金が4,998円以下の場合、配送料399円が別途かかる。ZOZOTOWNに会員登録していなくても利用できるが、月額500円の有料会員「ZOZOプラチナム」に入会していると手数料・配送料いずれも無料になる。