IBM Watsonのイメージ
ワトソン、お次は恋愛相談を開始

学習型コンピューター「Watson(ワトソン)」を駆使した恋愛相談が始まった。Androidスマートフォンに、ヤフーのQ&Aアプリケーション「Yahoo!知恵袋」を入れると無料で利用できる。

ワトソンは、自然言語処理や機械学習などの手法で、大量のデータから適切な回答を見つけ出すコンピューター。最近流行の人工知能(AI)の一種とも言えるが、開発元であるIBMは、おくゆかしくAIという呼び方は避けている。

近ごろワトソンを導入した医療機関では、わずか10分で患者の難病を見抜いて、治療を助けたとしてすっかり評判になっている。一方、ヤフーはワトソンを恋愛相談に生かすことにした。

使い方は、Yahoo!知恵袋のアプリにあるコーナー「これって付き合える? 脈ありチェッカーベータ」からワトソンに話しかける。「同じクラスの男の子のことが気になっています」「席替えをきっかけによく話すようになって、学校でも部活でも彼から話しかけられるようになりました」などと相談すればよい。

IBM Watsonによる恋愛相談
IBMのワトソンは笑ったり茶化したりせずに聞いてくれる

するとワトソンは、過去にYahoo!知恵袋に集まった恋愛に関する質問や回答を参照、分析して、「脈」があるかどうかを即座に回答する。

IBM Watsonによる回答
回答に不安があれば、補足を加えてもう一度相談しよう

Yahoo!知恵袋には、約450万件におよぶ恋の悩みが集まっており、「脈のありなし」についての意見を聞くものが多い。回答も含め、ワトソンが活用できる大量のデータがあるという訳だ。ヤフーは利用状況をもとに脈ありチェッカーの改良を進めるとしている。