黒いスマートフォンを地下でかかげている手
地磁気を使って地下でも測位

GPSの電波が届かない地下でも「地磁気」を使って現在位置を特定できる機能を、ヤフーの地図アプリケーション「Yahoo!地図」が導入した。国内初の試みとしている。まずはAndroid スマートフォンで利用できる。


この機能が使える地域は新宿駅、渋谷駅、東京駅の改札外。ナビゲーション機能を使えば、電車を降りてから目的地へ向かう最適な改札口や駅出口も案内してもらえる。

フィンランドのIndoorAtlasという企業の技術を使っている。スマートフォンの磁気センサーを利用し、地磁気から高精度な位置を特定する。今回の対象エリアでは最小誤差1mの精度を出せるという。

地上から地下への移動だけでなく、地下1階から地下2階へのフロア移動時なども、現在地の地図が次の階層に自動で切り替わる。

これに合わせYahoo!地図に掲載していた全国の地下街マップも刷新している。地図の範囲を拡大し、複層階の地図を、全国の主要駅やその周辺の地下街などで表示できるようになった。