「インシェイド」メインビジュアル
できるだけ日陰しか通らないルートを検索する

街を歩くとき、できるだけ「日陰」だけを選んで通れるというルート検索アプリケーション「inShade(インシェイド)」が登場した。iPhoneなどから利用できる。

当面は東京都23区限定で利用できるという。使い方はまず、アプリ画面で地図を開き、行き先付近にピンを設定。次いで検索ボタンをおすと、現在位置から目的地までの「日よけルート」があらわれる。

ルート検索のイメージ
日陰の多いルートを選べば涼しいはず?

ルート通りに進めば、日射しを避けて、涼しく快適に過ごせる、という。

現在位置から目的地までのルートの中から「日陰面積」の最も大きいルートを選ぶことになっている。仕組みとしては現在の緯度や経度、現在時刻などの情報から「太陽高度」と「太陽方位角」を計算し、目的地までのルート周辺の「建物の高さ」を取得。これらの値をもって日影長計算(等立体角射影・等距離射影)を行い、ある範囲内の日陰面積を導き出しているとのこと。

科学計算に基づく日陰面積の算出
建物の高ささえ分かれば日陰の面積は計算できる

建物の高さを簡単に取得する方法がないため、当面は東京都23区のみに対応するが、もしアプリの評判がよく、要望が多ければ順次、対応地域を広げていきたいとしている。要望はTwitterやAppStoreのレビューで受け付けているという。