なんだあれ
なんだあれ

世界で初めて商用かつ自動運転ができるピザ宅配ロボットを、ピザチェーン大手のDomino's Pizza(ドミノ・ピザ)が発表した。オーストラリアのクイーンズランド州ではすでに試運転を始めている。今後各国に拡大するそう。

名前は「Domino's Robotic Unit」、通称「DRU(ドリュー)」。

これが、DRUだ
これが、DRUだ

サイズは高さ約922~1,185mm、車幅740mm、奥行き1,030mm、重さ約190kg。四輪を備え、充電バッテリーを搭載。出発地点から目的地点まで最適なルートを選んで歩道を移動する。現在は約20km先まで配達が可能だそう。

お店でピザを受け取り
お店でピザを受け取り

自動運転で走行
自動運転で走行

障害物も回避
障害物も回避

走行速度は周囲の環境により異なる。車内センサーで道中の障害物を特定し、必要に応じて避けることもできる。ピザを熱いまま、飲み物を冷たいまま届けるためのキャリーボックスを格納している。

目的地に到着後、注文した人がメールで受け取ったコードを入力すると、DRU上部のキャリーボックスが自動で持ち上がり、商品を取り出せる。

上部のキャリーボックスを開き
上部のキャリーボックスを開き

熱いピザと冷たい飲み物を受け取れる
熱いピザと冷たい飲み物を受け取れる

なお、YouTubeにはドミノ・ピザがDRUを完成させるためさまざまな試作機を開発した記録が、動画として公開中だ。


日本で実現するのかどうかは不明だが、面白そうな取り組みではある。