AI-Samurai。強そう
AI-Samurai。強そう

人工知能(AI)ブームが盛り上がるなか、サムライのかたちをしたAIロボット「AI-Samurai」が、DJパフォーマンスを披露することになった。開発元であるNextremerが発表した。

AI-Samuraiは対話による人間とのコミュニケーションを目的に開発したが、今回は音楽に対応させた。

5月13日、14日に東京都で開催するスタートアップイベント「Slush Asia 2016」に登場する。DJパフォーマンスは14日に予定しており、「iTunes」に登録してある楽曲の一覧を取得し、それぞれの楽曲のジャンル、演奏のテンポを機械学習して解析する。

LINEでロボットとコミュニケーションがとれる
LINEでロボットとコミュニケーションがとれる

さらに人間からの要望に応じて適切に選曲し、曲と曲をなめらかにつなぎながら再生する。

ポップミュージックをお願い、といった大ざっぱな要望でよいようす
ポップミュージックをお願い、といった大ざっぱな要望でよいようす

これに加えてAIが感じとった音楽のビートをVJのようにビジュアライズして表現する。 またテンポに合わせてAI-Samuraiの頭や腕、搭載したLEDライトが反応する。

うーむ
うーむ

このほかヒューマンビートボクサー「TATUYA」とのコラボパフォーマンスも行う。