Twitter ユーザーの5人のうち4人が、テレビを見ながら Twitter をしたことがあり、そのうちの75%は番組に関してツイートした、という調査結果があるそうだ。

Twitter では、2014年4月以来、広告主を限定して、テレビ視聴しながらツイートしているユーザーに広告を出す「テレビ会話ターゲティング」のベータテストを行ってきた。今回は機能を拡張し、「テレビターゲティング」として正式に開始した。


「テレビ会話ターゲティング」では番組のターゲティングのみできたが、今回、新たに機能を拡張し、テレビ番組、チャンネル、ジャンルでターゲティングできるようになった。

国際的、国民的なイベントだけでなく、ニュース、ドラマ、スポーツ、バラエティなどさまざまなジャンルの番組に関して、ユーザーは毎日のようにツイートしている。これらのツイートをマッピングできる Twitter 独自の技術で、効果的に「プロモツイート」を配信するのが「テレビターゲティング」。

「プロモツイート」は普通のツイートだが、現在のフォロワーとターゲットにしている潜在的なフォロワーの両方に届く仕組み。

テレビを見ながら Twitter しているみなさん、「プロモツイート」が来ますよ!―日本でも「テレビターゲティング」正式開始
日本でも「テレビターゲティング」正式開始