NTTドコモのパーソナルモビリティシェアリングサービス「WHILLシェアソリューション」による実証実験、「WHILL Sharing Service in Yokohama」が、横浜市みなとみらい地区近辺で、8月5日〜8月9日の5日間にわたり行われる。

「免許不要」のパーソナルモビリティ、横浜で実証実験
WHILL Model A

市街地の歩道を走行できるパーソナルモビリティのシェアリングサービスでは、全国初の試み。


このサービスは、商業施設や観光スポット間の中距離移動手段(1キロ〜2キロ)が主用途。実験では、利用状況や利用者の声をもとに、サービスの有効性を検証する。

期間中貸出受付を行うポートは、横浜赤レンガ倉庫、 日本丸メモリアルパークの2か所に設置される。また、サービスは、18歳以上であればだれでも申し込める。料金は無料、最大利用時間は1時間。期間中は最大5台のWHILL Model Aが設置される。