LED 電球「ミニクリプトン形 広配光タイプ 40W 形相当」(2機種)が3月6日に、「T形 全方向タイプ」(4機種)が3月20日に、東芝ライテックからそれぞれ発売となる。

白熱電球も電球形蛍光ランプも生産終了、これからは LED
左「ミニクリプトン形 広配光タイプ」、右「T形 全方向タイプ」

また、LED 電球のラインアップを受け、2015年3月末で、同社では電球形蛍光ランプの生産を完了、今後は LED 電球の普及を推進するという。


同社は、CO2排出量の削減に貢献するため、120年間継続してきた一般白熱電球の製造も、2010年3月17日に中止している。