“竹”でできた腕時計がKickstarterに--再生可能な資源で地球にやさしく
あなたの時計は何からできていますか?

子どもの頃、近所に竹林がある環境で育った筆者。地面から生えた“ずんぐりむっくり”の竹の子が、あっという間にひょろ長い青竹へと成長する姿は、いつ見ても感心したものでした。そんな竹の成長力にほれ込んで作られた腕時計「Kayu 'EARTH MMXV' Bamboo Wristwatch」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場。一見通常の木材のようですが、実は中国の山地で採られた竹が使用されています。

「Kayu 'EARTH MMXV' Bamboo Wristwatch」
「Kayu 'EARTH MMXV' Bamboo Wristwatch」

この腕時計を開発したのは、オーストラリアの起業家Matさん。竹を使った理由については、大量に手に入りやすく再生可能な資源であるためと説明しています。竹ははやく成長する上に水をそれほど必要としない植物で、土壌の浸食を防ぐ効果なども期待できるのだとか。また、世界中で1,000以上もの種類が存在することも魅力の1つとして挙げられています。


竹は「見て良し、使って良し」の植物なんですね
竹は「見て良し、使って良し」の植物なんですね

環境への配慮から生み出された竹製の腕時計。肌になじむナチュラルな色合いで、オフィスにもアウトドアにも合いそうです。ちなみにMatさんは竹製のサングラスの開発・販売も行っており、竹という素材にすっかり魅了されているようです。

本革も使われているそうです
本革も使われているそうです

※1〜2枚目、4枚目の画像はKickstarterの「Kayu 'EARTH MMXV' Bamboo Wristwatch」ページから