植物写真共有サービス「GreenSnap」(グリーンスナップ)」では、サービス開始約10か月の9月30日で、Webサイトとスマートフォンアプリに投稿された写真の合計枚数が5万枚を突破した。

投稿枚数が5万枚突破の植物写真共有サービス「GreenSnap」、多肉植物が人気
GreenSnap投稿枚数グラフ

また、ユーザー同士で気に入った写真に押すことができる「いいね!」総数は、9月時点で計100万件を超えた。


写真に付けられたタグの種類は1万6,000以上で、多肉植物にハマる女性・通称「多肉女子」の急増など、2010年頃から始まった多肉植物ブームの影響もあり、「多肉植物」タグが全体の約3割を占めている。

また最近では、ドライフラワーやリースなどの「アレンジ」、ベランダや庭で育てた野菜・果物に付けられる「家庭菜園」などのタグも人気のようだ。

GreenSnap タグランキング
GreenSnap タグランキング

GreenSnapは、ユーザーが室内や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になる植物などの写真を撮影、それをユーザー同士で共有できるWeb/アプリサービス。

「サボテン」「玄関」など、投稿する植物の種類や育てている場所のカテゴリを表す「タグ」付け機能や、「いいね!」「コメント」ボタンなど、従来のSNSと同じユーザーインターフェイスを採用している。