Google の公式 Blog では、ストリートアートに関するプロジェクトを紹介している。

ストリートアートは、今日はここにあったものが、明日にはなくなっている。その性質上一過性のもので、ごしごし洗われると永遠に失われる危険性がある。そこで、絵が壁から消えた後も、その絵を、いつでもどこでも見ることができるようにするプロジェクトが発足した。


6月10日に発足したこのプロジェクト「Google Art Project」では、Google とストリートアートの専門家が協力、5,000点以上の絵で約100の展覧会を開催する。

世界中がキャンバス、Google のストリートアートプロジェクト
出典:Google 公式 Blog