キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board」シリーズの Bluetooth 搭載モデル を5月2日に販売開始する。価格は1万6,000円(税別)。

電子メモパッド「ブギーボード」の Bluetooth モデル、キングジムが輸入販売
Boogie Board SYNC 9.7

米国 iMPROV ELECTRONICS が開発している「Boogie Board」シリーズは、付属のスタイラス(電子ペン)を使って液晶画面にメモを書き込めるほか、本体に付いた「Erase」ボタンを押すと即時内容を消去できる手軽さが特徴。キングジムは2010年から同シリーズを輸入販売している。


Bluetooth 搭載モデルとなる「Boogie Board SYNC 9.7」は 2GB のストレージを内蔵し、本体の「Save」ボタンを押すと、書き込んだメモを約6,000件まで PDF 形式で保存し、さらに専用アプリケーションをインストールした PC や iPhone とペアリングを行って、メモを共有することが可能。オンラインメモアプリ「Evernote」への保存や、「Twitter」「Facebook」といったソーシャルメディアへの投稿も簡単に行える。

これに加え書き込んでいるメモをリアルタイムで PC や iPhone に表示できる「ライブドローイング機能」も備え、会議やプレゼンテーションなどさまざまなシーンで使える。

画面サイズは9.7型。厚さは 5mm で、重さは約 323g。1日4時間の利用で最大5日間稼働する。 USB ケーブルで充電する。なお、オプションとして、専用の収納ケースも別途3,400円(税別)で購入できる。