イオンリテールは9月中旬から、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約340店舗でマスクとその関連商品の集合売場「マスクショップ」を常設ショップとして本格展開する。

イオンが「マスクショップ」を約340店舗で本格展開

■ 「マスクショップ」特長
イオンの「マスクショップ」では、最大約400種類のマスクを集合展開。通気性の良さや接触冷感といった機能性にこだわったマスクはもちろん、ファッションの一部としてのマスク、スポーツ時に着用しても息苦しくなりにくいネックゲイターなど、様々なニーズに合わせた商品を取り揃えて販売する。


イオンが「マスクショップ」を約340店舗で本格展開
ファッションの一部としてのマスクや

イオンが「マスクショップ」を約340店舗で本格展開
スポーツ時に息苦しくなりにくいネックゲイターなど
幅広い商品が販売される

関連小物は最大で約80種類の品ぞろえ。「耳が痛い」という悩みを解消する「マスクベルト」や、マスクの収納に使う「マスクケース」なども幅広く用意する。

イオンのプライベートブランドトップバリュの「極さら マスク」や、イオンのカジュアルファッション専門店コックスの「さらマスク」など、人気のマスクも展開される。

イオンが「マスクショップ」を約340店舗で本格展開
トップバリュの「極さら マスク」

イオンが「マスクショップ」を約340店舗で本格展開
コックスの「さらマスク」

■ 「マスクショップ」概要
・ 展開店舗:本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約340店舗
・ 面積:最大175平方メートル(53坪)
・ アイテム数:
マスク最大約400種類
関連商品最大約80種類
アレンジグッズ:最大約30種類(マスクキット、カラーゴム、ダブルガーゼなど)
・ 価格帯:
マスク 380円から2,700円
関連商品 280円から1,280円
アレンジグッズ 180円から980円(価格はいずれも消費税抜)

Web販売:「イオンスタイルオンライン