スケジュール時計「ルクル」
その発想はなかった?あった?便利かも

スケジュール表とデジタル時計が1つになった「ルクル RUC10」をキングジムが販売開始した。文字盤のまわりに余白があって、予定を1週間もしくは1日単位で書き込んで管理できる。

「WEEKモード」と「DAYモード」を搭載し、ごみ出しの日や習いごと、夏休みや冬休み中の子供の生活スケジュール、職場でのルーチン業務など、繰り返しの予定を管理しやすい。

本体中央にはデジタル時計を表示し、時計の周囲の目盛は、「WEEKモード」であれば曜日を、「DAYモード」であれば30分単位で時間の経過を示す。

周囲の余白は取り外し、付け替えができる円形の専用スケジュール台紙になっている。ここに繰り返し行う予定を書き込んで取り付けると、その日、その時刻に行う用事を一目で確認できる。また特に重要な予定や忘れがちな用事を知らせるアラームを最大3つまで設定できる。

スケジュール時計ルクル
スケジュールは専用の台紙に書き込む

設置方法は貼り付け、据え置き、壁掛けから選べる。キッチンやデスク、リビングなどで幅広く利用できる。なお電源は、別売の単4形乾電池2本で約2年動作する。

希望小売価格は2,980円(税別、以下同じ)。WEEKモードとDAYモードを両面印刷したスケジュール台紙が3枚付属する。台紙のみも追加購入でき、そちらは3枚で450円。