ワイヤレスカードリーダー

iPhoneでmicroSDメモリーカードの音楽を聴けるワイヤレスカードリーダー「RW-WPS11W(ホワイト)」「RW-WPS11K(ブラック)」を、ラディウスが販売している。5GHz帯/2.4GHz帯無線通信に対応している。

サイズの大きなハイレゾ音源をmicroSDメモリーカードに保存し、iPhone本体のストレージ容量を気にせず何曲でも持ち歩ける。通信料を気にせずクラウド感覚で音楽を楽しめるとする。

有線式と異なりLightningポートを空けたままにしておけるのでイヤホンやヘッドホンアンプを接続できるし、もちろんBluetoothイヤホンを使えば完全ワイヤレスでの利用が可能。

ハイレゾ楽曲再生アプリケーション「NePLAYER」「NePLAYER Lite」に対応している。moraやe-onkyo music.OTOTOYなどのハイレゾ音源の配信サービスで購入した楽曲も直接このカードリーダー経由でmicroSDメモリーカードに保存できる。

家庭内ネットワークを接続すればNASの様に使える。PCからもアクセスが可能。PCからカードリーダー経由でmicroSDメモリーカードに保存したデータをiPhoneで呼び出して再生することも可能。

また文書や動画を保存して、ファイル管理アプリ「DATA-BOX」で表示、再生することも可能。

対応OSはiOS 9.0以降、Windows 10/8.1/7、Mac OS 10.9以降。microSD/microSDHC/microSDXCに対応し、容量4GB~256GB、CLASS10/U1以上が推奨となる。対応フォーマットはNTFS、FAT32。

無線LANはIEEE802.11ac/a/n(5GHz)、b/g/n(2.4GHz)準拠。microUSB(USB2.0)ポートも備える。セキュリティはWPA2。電波範囲は約40m。

サイズは62×62×11.5mm。バッテリー容量は1,400mAhで、連続音楽再生時間は5GHz帯だと約8時間、2.4GHz帯だと約9時間。本体への充電時間は約2時間30分。

充電/通信用micro USBケーブルが1本と、収納ポーチが付属する。オープン価格だが店頭実勢は1万9,980円前後(税別)。