レーザーポインターのイメージ

小さなペン型レーザーポインター「PR80-GC」をキヤノンマーケティングジャパンが2月22日に発売した。

本体サイズは135×23×22mm。重さは39.5g。2017年7月に発売した上位機種「PR11-GC」に比べて横幅を約3割減らし、重さは35%減らした。

ワイヤレス仕様で、本体に収納してあるUSBドングルを外してノートPCに装着すると、最大20m離れた場所から遠隔操作ができる。PowerPointやKeynote、Adobe Readerのスライド送り・戻りや音量調節が可能。ブラックスクリーン(画面暗転)への切り替え機能もある。

人間工学に基づいたプロダクトデザインにより、直感的な操作ができるほか、握りやすく長時間でも操作がしやすい。ポケットなどに挟みやすいクリップ付きで、持ち運びにも便利。複数人での利用に向く抗菌仕様。

上位機種「PR11-GC」と同様にグリーンレーザーを採用しており、一般的なレッドレーザーに比べて視認性が高く、明るい室内や広い会場、高輝度プロジェクターを利用する際でも見やすく便利。

レーザー光の出力方式には緑色レーザーダイオードを直接発光させる「ダイレクトグリーン」を採用。赤外線レーザーダイオードを緑色へ変換する方式に比べてレーザー出力の安定性が高く消費電力が少なく済む。電源は単4乾電池1本で、連続稼働時間は約13時間。推奨利用温度が0~40℃と広く、屋外などの低温環境でも安定して使える。

対応OSはWindows 7/8/8.1/10またはMac OS X 10.5~10.13。直販価格は1万3,910円(税込)。