キヤノンマーケティングジャパンは、バックライト液晶タイマーなどの機能を搭載したレーザーポインター「PR10-GC」と「PR100-RC」を8月20日に発売する。希望小売価格(税別)は「PR10-GC」が3万5,000円、「PR100-RC」が1万8,000円。

プレゼンに差をつける--使いやすい、見やすいレーザーポインターがキヤノンから
プレゼンをレベルアップしよう
 
両製品は、プレゼンテーションでの使いやすさを重視したレーザーポインター。タイマー機能やバイブレーション機能、バックライト液晶により、プレゼンテーションの残り時間を容易に確認できる。握りやすいデザインで長時間でも快適に使用できるほか、利用頻度を考慮したボタンサイズや配置により直感的な操作ができるそうだ。PowerPoint、Keynoteなどに対応しており、スライド送り・戻りなどのワイヤレス操作も可能。


握りやすさもポイント
握りやすさもポイント

ラインナップは、グリーンレーザータイプの「PR10-GC」とレッドレーザータイプの「PR100-RC」(2色)。「PR10-GC」は視認性が高いグリーンレーザー光を採用しており、一般的なレッドレーザー(波長650nm)と比べて比視感度(人の目が光の明るさを感じる度合い)が約8倍高く、高輝度プロジェクターを使用する場合や広い会場で遠くの対象物を指す場合などにも見やすい。

レッドレーザータイプの「PR100-RC」は、一般的なレッドレーザー(波長650nm)よりも約2倍見やすい波長635nmのレッドレーザーを採用している。本体のカラーバリエーションは白/黒2色。