街で目立つカフェレーサースタイル!-スズキ新型「SV650X」

スズキはスリムで軽量なロードスポーツバイク「SV650X ABS」を1月26日に販売開始する。「SV650 ABS」をベースに、カフェレーサースタイルのスポーツカスタムを施して仕上げられた。

スズキ新型「SV650X ABS」のベース車両「SV650 ABS」
参考画像:「SV650X ABS」のベースとなったロードスポーツバイク「SV650 ABS」

デザインコンセプトは最新技術とレトロな外観が共存する“ネオレトロ”。これを実現するため、ヘッドライトカウルには左右にアクセントとしてスリットを入れ、燃料タンクには「SUZUKI」の文字を入れたデザインとした。これらにより、カフェレーサースタイルの個性的な外観を獲得してる。

カフェレーサースタイル!-スズキ新型「SV650X」
カウルにスリットを
タンクには「SUZUKI」の文字を入れた

セパレートハンドルを装備することでカフェレーサースタイルを強調した。車体色にはグレー「オールトグレーメタリックNo.3」を設定。黒色のレバー、フットステップおよびペダルも、ネオレトロ感を高めている。タックロールシートは、座面を立体感のある仕上げとした。

カフェレーサースタイル!-スズキ新型「SV650X」
前傾姿勢でも疲れにくいソフトなクッションを採用

エンジンには水冷・90度V型2気筒を採用。発進時や低回転走行時にエンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度等の情報を用いて、エンジン回転数をわずかに上げる「ローRPMアシスト」を採用し、市街地走行などでの操作性を向上している。

カフェレーサースタイル!-スズキ新型「SV650X」
市街地走行などでの操作性を向上

スリムで軽量な車体(装備重量197kg)により、軽快で優れたハンドリング性能を実現した。

メーカー希望小売価格は78万1,920円。