クラタスと戦ったMegaBots「Eagle Prime」体験試乗会開催
MegaBotsの製造するMegaBotシリーズの「Eagle Prime」
このEagle Primeに搭乗できる体験ツアー、予約受付中

日本のロボット クラタスと戦って話題となった米国MegaBotsのEagle Prime。そのEagle Primeに搭乗できる体験ツアーがMegaBotsにより開催される。現在、2018年1月分の予約を受け付け中だ。

クラタスと戦ったMegaBots「Eagle Prime」体験試乗会開催
パイルダー、オン!

Eagle Primeには操縦席と射撃手席がある。ツアーでは参加者は前方の射撃手席に搭乗。後方の操縦席に座ったMegaBots社員がコントロールするEagle Primeの内部で、そのダイナミックな動きを体験できる。

クラタスと戦ったMegaBots「Eagle Prime」体験試乗会開催
参加者が座るのは前方の射撃手席
タンデムライドで、思う存分振り回してもらえる

ツアーのコースは「Take-A-Ride」と「Crush & Smash」の2種類。どちらも約1時間のツアーで、これにはMegaBots本社の見学や15分間のEagle Primeライド、そして終了後の写真撮影などが含まれている。ツアーには友人や家族など1名が同行可能。参加者が巨大ロボットに乗って暴れまわる(?)様子を写真やビデオで撮影可能だ。

クラタスと戦ったMegaBots「Eagle Prime」体験試乗会開催
記念写真撮影イメージ

両ツアーの違いはEagle Primeライドの内容。「Take-A-Ride」では射撃手席に座り、スラロームやトップスピードでのドリフトを楽しめる。参加者が射撃手席からEagle Primeの腕を動かすことも可能だ。

クラタスと戦ったMegaBots「Eagle Prime」体験試乗会開催
射撃手シートからの眺め
この高さで全速ドリフトは、スリルがありそうだ

「Crush & Smash」では、参加者はさらにスリリングな体験ができる。Eagle Primeが爪やナイフ、チェーンソーなどの武器を使って、自動車などを破壊する様子を、射撃手席で体験できるのだ。

クラタスと戦ったMegaBots「Eagle Prime」体験試乗会開催
参加費の差額は、クルマ代か?

開催場所は同社本社のあるカリフォルニア州ヘイワード。サンフランシスコ空港からサンマテオブリッジを渡ってしばらく走った場所にある。予約の申し込みは同社のWebサイトで受け付けており、申し込み後、参加日程や参加人数などをEメールや電話で詰める。参加費用は「Take-A-Ride」が1,200ドルで、「Crush & Smash」が2,800ドルとなっている。

MegaBotsによれば、ツアーは1月2日から営業を開始するとのこと。お正月休みでカリフォルニアに遊びに行くという方、新年最初の思い出作りにいかがだろうか?めったにない体験ができるはずだ。

クラタスと戦ったMegaBots「Eagle Prime」体験試乗会開催
さぁ、来い!