ホンダ「FREED」をベースにしたコンプリートカー、「FREED Modulo X」

ホンダは「FREED Modulo X(フリード モデューロ エックス)」を12月15日に販売開始する。ベース車両となるコンパクトミニバン「FREED」の使い勝手の良さを損なうことなく、専用開発のサスペンションや空力特性を活かしたパーツなどによるチューニングを施した一台。

ホンダ「FREED」をベースにしたコンプリートカー、「FREED Modulo X」
ホンダ「FREED Modulo X(フリード モデューロ エックス)」発売

「Modulo X(モデューロ エックス)」とは、カスタマイズパーツを量産過程で装着したコンプリートカーブランド。ベース車両の走行性能、居住性、デザインはそのままに、ホンダ車を知り尽くした熟練エンジニアが、「匠の技」を注いで完成させる。

今回発売される「FREED Modulo X」は、「Modulo X」の第4弾。「エモーショナル ツアラー」をコンセプトに、購入者に対して存在感のあるデザインと、意のままに操る走りの楽しさを提供する。

専用デザインでは、Modulo Xならではの空力デザインに基づき、専用エアロバンパーやフロントグリルによる押し出し感の強いフロントデザインを採用した。

ホンダ「FREED」をベースにしたコンプリートカー、「FREED Modulo X」
専用エアロバンパー&専用フロントグリル

インテリアでは上質さを追求。ピアノブラック調のインテリアパネルや表皮にモカブラウンを採用したシートなどで、上質な室内空間を提案している。

ホンダ「FREED」をベースにしたコンプリートカー、「FREED Modulo X」
専用ブラック&モカ コンビシート

走りの楽しさでは、フロントエアロバンパー下部に設定したエアロガイドフィンや、リアロアスカートにより四輪の接地バランスを最適化。高速道路や横風の強い場所での直進安定性を向上させている。また、サスペンションセッティングおよびアルミホイールの剛性最適化によりコーナリング性能を高め、カーブやワインディングをより楽しめる設定とした。

ホンダ「FREED」をベースにしたコンプリートカー、「FREED Modulo X」
専用リアロアスカート

■主要装備

◆エクステリア
・専用フロントグリル
・専用フロントエアロバンパー
・専用サスペンション
・専用15インチアルミホイール
・専用LEDフォグライト
・専用フロントビームライト
・専用ドアミラー(プレミアムスパークルブラック・パール)
・専用リアロアスカート
・専用リアエンブレム(Modulo X)
・専用サイドロアスカート
・テールゲートスポイラー

ホンダ「FREED」をベースにしたコンプリートカー、「FREED Modulo X」
専用サスペンション

◆インテリア
・インパネミドルエリア
・専用本革巻ステアリングホイール
・専用ブラック&モカ コンビシート
・専用フロアカーペットマット
・ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

ホンダ「FREED」をベースにしたコンプリートカー、「FREED Modulo X」
ETC2.0車載器

ボディーカラーは「ホワイトオーキッド・パール(有料色)」「プレミアムスパークルブラック・パール(有料色)」「コバルトブルー・パール」の3色。インテリアカラーは「ブラック&モカ(コンビシート)」の専用色1色。

全国メーカー希望小売価格は、「Modulo X Honda SENSING」グレードの6人乗りが283万680円で、7人乗りが285万2,280円。「HYBRID Modulo X Honda SENSING」の6人乗りが313万920円で、7人乗りが315万2,520円。