小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」、12月1日先行予約開始
(注:画像は旧バージョン)

Motochimp(モトチンプ)」の先行展示&先行予約販売の受付が12月1日、二子玉川 蔦屋家電で開始される。シンガポール Vanda Electricsが開発した都市向け超小型バイクが、日本でも購入可能になった。

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
昨年話題になったあの小型電動バイクを、日本でも購入可能に!

「Motochimp(モトチンプ)」は、持続可能な社会の実現を目指すための電動ビークル。だがそれだけではなく、そのユニークでキュートなデザインにより、街の景色を楽しいものにすることも目指している。

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
街をもっと楽しく!
(注:画像は旧バージョン)

Vanda Electricsが昨年公開した報道向け資料によれば、「Motochimp」のデザインは、10歳の少女の描いたスケッチからインスパイアされたもの。10歳の子どもと同じ視点で街を見れば、退屈な日常や毎日の通勤が楽しいものに変わるかもしれない。これがVanda Electricsが「Motochimp」で目指しているものだ。

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
「Motochimp」に跨れば、いままで見えなかったガンダムも見えてくる!
(注:画像は旧バージョン)

サイズは全長1.1メートルで、重量は50キロ。小型軽量なため都市部の走行が楽なだけでなく、階段などを担いで持ってあがることも、頑張れば可能だ。

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
だいぶ、頑張らなければいけないけど
(注:画像は旧バージョン)

バッテリーは1時間の充電で60キロの走行が可能。充電用ケーブルはシート下に収納されており、ケーブルの置き忘れを防いでくれる。

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
バッテリーはフレーム内に収納

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
充電用ケーブルはシート下に
(注:画像は旧バージョン)

カラーバリエーションは「レッド」「ブルー」「イエロー」に加え、二子玉川 蔦屋家電限定色の「ブラック」の合計4色。価格は48万6,000円。限定色「ブラック」は54万円(50台限定)。

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
二子玉川 蔦屋家電限定色の「ブラック」

「Motochimp」の先行展示&先行予約は、2017年12月1日から29日まで二子玉川 蔦屋家電1F ネットワーキングフロアで実施される。12月30日からは場所を移し2Fエスカレーター横で1月31日まで継続される。なお、予約から配送までには5か月程度かかるとのこと。

小型電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」
「待ち遠しいワン!」(注:画像はイメージです)