大阪府の大規模停電

8月23日の早朝に大阪府で発生した停電の影響が長引き、インターネット上でも懸念の声が出た。一時は3万軒で電気が使えなくなった。

23日5時43分頃、大阪市東淀川区、吹田市、摂津市の一部で停電が発生した。原因は吹田市高城町付近の地中送電線で不具合が生じたと、関西電力(関電)では推測しており詳細な調査を実施している。

関電の発表によると、23日10時55分時点でも吹田市で約1万7,940軒が影響下にある。

なお、停電が発生した際や、停電から復帰したあとの家電の取り扱いについては注意が必要な場合がある。主要家電メーカーはそれぞれ対策情報を公開しているので、目を通しておくと役立つ。

シャープ東芝パナソニック日立製作所三菱電機などはWebサイトでの解説も充実している。また冷蔵庫などの生活に必須の家電については、手元の取扱説明書をあらためて確認しておきたい。