将棋の駒と盤のイメージ

将棋の藤井聡太四段。プロデビューから29戦負けなしという記録を達成し、将棋界はもとより、広く一般の注目を浴びている。次の対局は7月2日。30連勝をかけての勝負となり、インターネット生中継にも多くの視聴者が集まりそうだ。

藤井四段は2002年7月19日生まれの14歳。愛知県瀬戸市出身で、師匠は杉本昌隆七段。

6月26日に増田康宏四段との対局を制し、神谷広志八段が持つ28連勝という記録を塗り替える29連勝を達成した。

テレビも新聞もインターネットも快進撃に沸いている。藤井四段の対局はネット上でも生中継し、日本将棋連盟の公式iPhone、Androidスマートフォン向けアプリケーションをはじめさまざまな手段で視聴できるようになっていて、増田四段との一戦では平日の昼間という時間帯とは思えない利用があった。

藤井四段の次の対局は、7月2日の日曜日。竜王戦トーナメントの佐々木勇気五段戦。すでにニコニコ生放送AbemaTVでは配信予定にこの対局を組み入れている。

AbemaTVは当日9時30分から、ニコニコ生放送は9時50分からの配信開始を予定している。ともに無料だが、ニコニコ生放送は会員登録が必要となっている。

対局終了後に行う感想戦まで無料で視聴でき、プロ棋士による将棋に詳しくない人向けの解説もある。