自転車・バイク用のナビ「GOMINI」

「GOMINI」は自転車・バイク用のナビ。スウェーデンのスタートアップ企業LIVI Technology ABが開発した。

自転車・バイク用のナビ「GOMINI」
自転車用、バイク用のナビ「GOMINI」

同社のCEOであるSimon Fellin氏は多くの人がスマートフォンを手にもって自転車やバイクを走らせているのを目にし、危険を感じて、「GOMINI」の開発を思い立ったという。

自転車・バイク用のナビ「GOMINI」
多くの人が、スマートフォンを片手に自転車やバイクを走らせている

「GOMINI」を自転車・バイクに取り付ければ、スマートフォンのインターフェイスとして機能。例えばスマートフォンのナビ機能と連携すれば、「GOMINI」をナビとして使用できる。「GOMINI」の画面はスマートフォンより小さいが、次に曲がる方向や目的地までの距離など、必要最低限の情報を表示可能だ。

自転車・バイク用のナビ「GOMINI」
「5キロ先を、右に」

同様の製品はすでにいくつか存在しているが、「GOMINI」のディスプレイはタッチパネルで、スマートフォンを操作できるのが特徴。ディスプレイには着信を知らせるメッセージなども表示されるが、これをハンドルを握ったまま親指で操作して対応できる。

自転車・バイク用のナビ「GOMINI」
着拒…。

取り付けが簡単なのも「GOMINI」の特徴。マウントをハンドルに取り付ける作業は、数分で完了するという。マウントへの「GOMINI」本体の取り付け/取り外しはマグネット式。ワンタッチで可能だ。

自転車・バイク用のナビ「GOMINI」
取り付けると、自動的にスイッチが入る

サイズは50x50x13ミリで、重さは43グラム。充電はmicroUSB経由で、フル充電すると6時間利用できる。

この手の商品としては価格が安いのも「GOMINI」の大きな特徴。LIVI Technology ABは現在、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施しているが、本稿執筆時点では590スウェーデンクローナ(SEK)(約7,600円)の出資プラス100SEK(約1,280円)の送料で入手できる。出荷は2017年9月を予定している。

自転車・バイク用のナビ「GOMINI」
パッケージ同梱物一覧