ホンダ CBR400Rに、新色「ヴィクトリーレッド」と「パールグレアホワイト」

ホンダは、水冷・DOHC・直列2気筒400ccエンジンを搭載し、カウリングを装備したスポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更。4月7日に販売開始する。

CBR400Rは、「AGGRESSIVE SPEED SHAPE」をスタイリングコンセプトに持つスポーツモデル。「CBR1000RR」のDNAを受け継ぐ、スピード感にあふれたフルカウリングデザインを与えられている。

今回の変更では、レッドを基調にした「ヴィクトリーレッド」と、ホワイトを基調にした「パールグレアホワイト」を新たに採用。従来カラーの「グラファイトブラック」と合わせ、全3色の設定とした。

ホンダ CBR400Rに、新色「ヴィクトリーレッド」と「パールグレアホワイト」
レッドを基調にした「ヴィクトリーレッド」

ホンダ CBR400Rに、新色「ヴィクトリーレッド」と「パールグレアホワイト」
ホワイトを基調にした「パールグレアホワイト」

メーカー希望小売価格は、「グラファイトブラック」が69万9,840円で、「ヴィクトリーレッド」「パールグレアホワイト」が73万2,240円。ABS付きモデルでは、「グラファイトブラック」が75万600円で、「ヴィクトリーレッド」「パールグレアホワイト」が78万3,000円となっている。(価格はいずれも消費税込)。