格安スマホに関するアンケート

マイボイスコムは、格安スマホに関するアンケート調査を実施。その結果を『格安スマホに関するアンケート調査(第3回)』として公表した。調査結果から、格安スマホ利用者の72.4%が「安い利用料金」に満足していることがわかった。また格安スマホを利用したくない理由として「使い方の解らない部分が多く、ビギナーには難しい」「メールアドレスを変えたくない」などがあげられることが明らかになった。

■格安SIMの認知率94%
「『格安スマホ』を知っているか?」という質問に対しては、94.1%が「知っている」と回答した。「知っている」の比率は、男性20~40代と女性20代で6割と高く、50代以上で低くなっている。2016年に行われた過去調査と比べ「知っている」は2.8%増。認知率があがっていることが分かった。

認知率があがるとともに、実際に利用している人も増加。格安スマホの利用者は、2016年に行われた過去調査から4%増えて、25.1%となった。得に男性30代以上は各3割が「格安スマホ・格安SIMカードを利用している」と答えており、他の層より高くなっていることが分かる。

格安スマホの認知率に関するアンケート
格安スマホの認知率

■7割強が「月額利用料金」に満足
「(格安スマホ・格安SIMカードの利用者で)現在使用している格安スマホ・格安SIMカードについて満足している点は?」という質問に対して「月額使用料金」と答えたのは72.4%に及んだ。これは、2位の「データ通信容量(29.1%)」、3位の「余ったデータ通信量を翌月に繰り越し可能(25.8%)」を大きく引き離す結果となっている。4位以下に「電話番号が引き継げる(MNP対応)」「機器や端末の価格」「通信の安定性」「通信速度の速さ」が各2割弱で続いている。

格安スマホ・格安SIMカードの満足している点に関するアンケート
格安スマホ・格安SIMカードの満足している点

■利用したくない理由に「興味がない」
「(格安スマホ・格安SIMカードを利用したくないと答えた人)で、格安スマホ・格安SIMカードを利用したくない理由は?」という質問に対して、24.7%が「興味がない」と回答。2位に「現在利用しているもので満足している(22%)」、3位に「メールアドレスを変えたくない(20%)」があがった。

格安スマホ・格安SIMカードを利用したくない理由に関するアンケート
格安スマホ・格安SIMカードを利用したくない理由

「格安スマホ・格安SIMカード利用時の不安・不満は?」という自由回答形式の質問に対しては、「使い方の解らない部分が多くビギナーには使えない(男性/77歳/携帯電話利用)」や「自分ですべてやらなければいけないというのがとても不安で購入に至らない。格安でも同じように店頭で教えていただければ利用したい(女性/61歳/携帯電話利用)」などの回答があり、年齢層の高い利用者からの操作や設定に対する不安や不満の声が多くみられる。

調査は2017年3月1日~3月5日に1万1,394名(男性5,922人、女性5,472人)を対象に実施された。年代内訳は10代56人、20代577人、30代1,613人、40代3,233人、50代以上5,915人だった。