ファミリーキャンプに最適な1台2役の焚き火トライポッド

アウトドアブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR」は、たき火台つき三脚「ビッグファイアクレードル」の予約受付を開始する。たき火台がなくても、手軽に火を扱える商品。調理に便利な工夫も凝らされている。

この商品は、ダッチオーブンなどを吊るす三脚に、三角形のメッシュを取り付けたキャンプ用品。メッシュ部分がたき火台として機能するため、直火が禁止されているキャンプ場でも、手軽にたき火を楽しめる。

直火禁止のキャンプ場でも使える「ビッグファイアクレードル」
日中は調理に、夜はたき火に使える

トライポッドは、88cmと122cmの2段階で高さ調整可能。鍋のサイズにあわせて適切な高さに設定できる。静止耐荷重は20kg。人数分の調理に十分対応可能だ。

高さ調節も可能なトライポッド「ビッグファイアクレードル」
用途に合わせて高さを調節

静止耐荷重量20kgのトライポッド「ビッグファイアクレードル」
フック耐荷重は20kg(画像左)、メッシュ網は5kg(画像右)

サイズは組立時でW820×D620×H880/1,220mmで、収納時は直径90×長さ500mm。重さは約1.3kg。2017年4月8日・9日に代々木公園内で開催される「アウトドアデイジャパン」で予約できる。一般発売は4月下旬の予定。価格はオープン価格だが、参考価格は9,600円(消費税別)。

1.3kgの重さで持ち運びにも便利な「ビッグファイアクレードル」
1.3kgの重さで持ち運びにも便利