「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から

物陰からそっとこっちを見るネコはカワイイ。そのかわいらしさを付箋で表現したのが、「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」。昨年発売された「ノートで遊ぶ猫ふせん」の第二弾で、フェリシモ猫部が販売している。

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から
ネコのかわいらしさを付箋で表現した「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」

「ノートで遊ぶ 猫ふせん」は、手帳やノートなどでブックマークとして使用されることを前提に制作された付箋。「のぞき猫」「まわりで遊ぶ猫」「開けると・・・・・・猫」の3種類のデザインがあり、全部で13匹のネコがこちらの様子を伺ったり、ひょっこり顔を出したり、ノートを登ったり、びろ~~んとしたりしている。

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から
昨年発売されたパート1
こっち、見てる!

パート2のデザインも、パート1同様に3種類の展開。だが、新しいネコ、新しいポーズ、そしてパート1にはなかったイラストが追加されている。

■デザイン1:のぞき猫
ネコがノートや手帳からひょっこり顔を出すデザイン。パート2では子ネコが追加されている。子ネコ付箋は、他より少し小さいのだとか。

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から
ほんとだ! 子ネコ、小さい!

■デザイン2:まわりで遊ぶ猫
ネコが本の上で遊んでいるデザイン。ページを開くと、金魚鉢に手を出そうとしていたり、コップをペシッしているネコに早変わり。こんなイラストも、パート2の特徴。

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から

また、パート2では、本の角にぶら~んとぶらさがるネコのデザインも追加された。

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から

■デザイン3:開けると・・・・・・猫
ネコがキリッとした顔でこっちを見つめるデザイン。でも、ページを開けると、だら~~~っとくつろいでいたり、ノートの内容を「ここ!」と前足で示してくれていたりしている。

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から

同製品の制作にあたっては、フェリシモ猫部のSNSサイトでモデルネコの写真を募集。その結果、パート1作成時の2,422枚を上回る、3,758枚もの応募があったそうだ。その中から選ばれた13匹の写真が付箋化され、販売されることとなった。パート1と合わせると、総勢26匹のネコを、本やノートに貼れることになる!

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から
手帳を、ネコまみれに!

購入方法や価格などについての詳細は、フェリシモ猫部のWebサイトを参照されたい。

「ノートで遊ぶ猫ふせん、<パート2>」、フェリシモ猫部から
パッケージは、ネコの好きなダンボール!