「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
温泉に浸かってのんびり…できない!
温泉アトラクション!

大分県別府市は2月10日、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」でプロジェクトを開始。別府の温泉とアミューズメントを一体化させた「湯~園地」計画の実現に向け、出資者の募集を開始しました。『湯〜園地』を実現するために、最低でも1,000万円、最終目標としては1億円の調達を目指します。

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
別府市、「湯~園地」実現に向けクラウドファンディング開始
「温泉ジェットコースター」は実現する?

同市は昨年、「湯~園地」計画を発表。YouTube上で公約動画を公開し、動画再生回数が100万回を達成した場合には、別府市内で「湯~園地」計画を実行すると約束しました。公会議、動画はわずか3日で100万回再生を達成。今回の出資者募集キャンペーンへとつながったわけです。



「湯~園地」が開催されるのは、別府市内の遊園地「ラクテンチ」。ここで7月29日から31日までの開催となります。

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
あ、カピバラがいる!

「湯~園地」内のアトラクションとしては、「浸かれるメリーゴーランド」「かけ湯吊り橋」「温泉スライダー」「温泉スプラッシュ」「ホットな温泉ジェットコースター」「山頂を目指すケーブルカーの湯」「家族風呂的観覧車」などが計画されています。

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
「浸かれるメリーゴーランド」
(以下、画像はすべてイメージです)

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
「かけ湯吊り橋」

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
「山頂を目指すケーブルカーの湯」

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
「家族風呂的観覧車」

これらのアトラクションは、必ず設置されるとは限りません。資金が多く集まればアトラクションもたくさん設置され、「湯~園地」がゴージャスなものになるのだそう。別府市によれば、「どこまで再現できるかはあなた次第!!」だそうです。

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
ん?桶は、何に使うのかな?

ということは、「温泉ジェットコースター」に乗れるかどうかも、調達できた金額次第となります。また、調達資金が予想を上回った場合には、開催期間延長もありうるのだとか。

「湯~園地」を体験したいという人は、クラウドファンディングプロジェクトで出資し、タオル型の入園券を入手するしかありません。7月29日、30日、31日のいずれかを指定して出資でき、各日3,000名限定で入園券が発行されます。当日券などは発券されないそうです。

出資方法などについて詳細は、「CAMPFIRE」クラウドファンディングサイトを参照してください。入園券以外にも、「湯~園地」をサポートする様々なコースが紹介されています。

「温泉ジェットコースター」に、8,000円で乗れるかも!
桶は、必要?