honto pocket」(ホントポケット)で、講談社から『吉川英治 歴史時代文庫名作集』(85冊収録)、早川書房から『ディック・フランシス 競馬シリーズ全集』(44冊収録)など4商品の販売が開始された。

また、honto pocket 取扱店舗として、これまでの丸善3店舗(丸の内本店、日本橋店、お茶の水店)とジュンク堂書店(池袋本店)のほか、ジュンク堂書店(大阪本店)と MARUZEN&ジュンク堂書店(梅田店)が加わった。

「honto pocket」(ホントポケット)は、全集や著作集などの書籍データをすでに内蔵する読書専用端末。書店で購入後すぐに読書でき、また、大量の電子書籍を手軽に持ち歩ける。Web サイトでの会員登録や電子書籍コンテンツの購入・ダウンロードなどが不要で、見た目も書籍に近い体裁だ。

2014年12月には、早川書房の作品とセットの『アガサ・クリスティー全集』(100冊収録)や、『名探偵ポアロ・シリーズ』(43冊収録)など、5商品の販売が開始された。

ハイブリッド読書端末「honto pocket」、今度は吉川英治の歴史小説などを販売
『吉川英治 歴史時代文庫名作集』