VAIOの新CM動画スクリーンショット
VAIOの新キャンペーンは市川実日子氏を起用

ソニーから独立したノートPCブランド「VAIO」が、新たに始めたキャンペーンの特設サイトや動画は、わざわざ明言はしていないが、どこか人気映画「シン・ゴジラ」を連想すると話題だ。

キャンペーンは11月から開始。対象のノートPCを購入して公式サイトから申し込むと、全員に1万円のキャッシュバックまたは抽選で10人に1人が10万円キャッシュバックを受けられるという内容だ。

ただ話題になっているのはキャンペーンそのものだけでなく、特設サイトやCM動画に少しずつおりまぜているシン・ゴジラを思わせる要素。

シン・ゴジラで環境省の若手官僚、尾頭ヒロミを演じた市川実日子氏を起用。立場や性格は異なるものの、切れものだが早口で風変わりな人物を演じさせている。

ほかにもVAIOの強度を説明するのに「怪獣に踏まれても」とか、VAIOブランドのスマートフォンに混乱した先輩に後輩が「まずはセンパイが落ち着いてください!」と声をかけるなど、ちょっとしたくすぐりを細かく入れている。

VAIOに親しみのある層と、シン・ゴジラのファンとがある程度重なるという深謀遠慮に基づいたしかけなのか、単に担当者がシン・ゴジラ好きなのか。なお、キャンペーンは2017年1月15日までに購入した製品について、2月15日まで申し込める。