Twitterモーメント
このアイコン、見かける?

Twitterは、誰でも好きなツイートを集めて「まとめ」記事をつくれるモーメント機能を日本向けに一般公開した。今後順次、すべての人が使えるようになる。


モーメント機能では、時事から好きな映画の感想まで、Twitterで盛り上がっているツイートを複数つなぎあわせて、まとめ記事として保存することが可能だ。

まずはTwitterのWebサイトで、プロフィールページにあらわれる「モーメント」 タブを選ぶか、ツイートの詳細を開くと利用できる。

まとめ記事には必ず、「タイトル」「説明」「ツイート」「カバー画像」が必要となる。

タイトルと説明は自分で考えて記入する。記事にツイートを貼りつける際は、「いいねしたツイート」「ユーザーのツイート」「ツイートへのリンクから」「ツイート検索」といったオプションを使えば簡単だ。

カバー画像は、記事に貼りつけたツイートの写真から選べる。別途、自分のスマートフォン、PCから投稿することも可能。

できあがった記事は全体公開にしてもよいし、シェアしたい相手だけが見られる限定公開にしてもよい。

Togetterはどうする?

ところで、Twitterのモーメント機能に似たものとしては、すでに第三者が立ち上げた「Togetter」や「NAVERまとめ」があるが、今後はそれらと競合してゆくのだろうか。

ただ、今のところTogetterでは心配するどころか、面白がっているようだ。


自ら「ツイッター新機能「モーメント」を一般ユーザーも作れるように!「公式版Togetterみたいなもん?」」といったまとめを作成している。